なかにし整骨院の特徴

all_1.jpg

1.ご予約優先!お待たせしません。

2.ご予約は1時間お一人様!他の患者様と顔を合わせません。

3.院長とのマンツーマン施術!プライバシーを守れます。

4.日曜、祝日もご予約できます。

5.交通事故治療の優良認定治療院です。

<初めて来院される患者様は【ご予約】をお願いします> 

 まずはお電話ください!!  TEL06-6333-6665

        庄内駅徒歩2分・サンパティオ4階 

 


 

  院長の得意治療の解説

<痩身美容整体>
痩身美容整体の特徴
痩身美容整体の流れ
痩身美容整体の料金
痩身美容整体ビフォーアフター
首痛(寝違え)
四十肩・五十肩
腰痛(ぎっくり腰)
股関節痛
ひざ痛
肩こり&骨盤矯正
産後の骨盤矯
背骨の歪み
足のリンパマッサージ
鍼灸治療適用一覧表

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故の総合ご案内

ziko_190-160.jpg豊中での交通事故治療はなかにし整骨院へ!  豊中での交通事故治療は当院へ!転院も可能です! 対応損保会社一覧 豊中での交通事故治療は当院へ!患者様の嬉しい声です! タクシーとの正面衝突!歩くことさえも夢となってしまった大輔さんの話

   

オンライン予約NEWボタン.jpg問い合わせNEWボタン.jpg  

腰痛?膝痛?肥満? 整骨院ってどんな時に行けばいい?


院長 顔 整骨院 交通事故.jpg『整骨院って、どんな症状だったら行っていいのかわからない…』

そんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?

腰が痛い時? 膝が痛い時? 交通事故などでムチウチになった時?

首や腕がまわらなくなった時? もちろん、これらの症状もOK!

でも、それだけじゃなくて、肥満やストレス、眼精疲労、骨盤のゆがみなど、

身体に関わる些細な悩みでも、みなさん、相談に来られています! 

ここでは、なかにし整骨院に通い始めたきっかけをご紹介しています。

日々の生活でつのったストレスで興奮状態に!!

women.JPGY・0さん 45歳 女性

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

最初は肋間神経痛で通院してましたが今は良くなり、現在は背中の痛み通院しています。

 

【症状名】

過緊張症候群

 

【初期治療・治療方針】

肋間神経痛は良くなったのですが・・・と、3ヶ月ぶりに来院され、背中か首にかけての痛みを訴えられてました。お話を聞いていくうちに、かなりストレスを受けている様子で、交感神経が興奮しすぎた状態が続いているようです。交感神経が興奮すると、体の緊張が持続し、リラックスして脱力することができずに、筋肉が必要以上に緊張し、痛みがでます。

この場合、自律神経への作用が強い鍼での治療が有効でOさんにも鍼治療を行っています。

週1回の鍼治療で背中の痛みも和らぎ、過緊張状態も改善されていきます。後3〜5回の治療でリラックスできる体に戻ると思います。


治療院に対する疑問が解決する無料メルマガ配信中!お得なクーポン付き!!

【あなたの疑問にズバリ!お答えします】

ラインきらきら.gif

<<何でもお気軽にご相談下さい>> 

症状・疑問・治療に関することなど、お電話にてお問い合わせくださいるんるん

電話06-6333-6665

次項有オンライン予約  次項有問い合わせ

 ご予約・お問い合わせ(ご相談)は24時間受け付けております

なかにし整骨院は、交通事故治療専門院です。

痩せたい方の姿勢矯正胃下垂や便秘でお悩みの姿勢矯正骨盤矯正肩こり腰痛膝痛坐骨神経痛五十肩寝違い顎関節症ぎっくり腰などの治療のお取り扱いもしております。大阪府豊中市庄内にあるなかにし整骨院では、土曜日の午後も通常通り診療しています。 

 >>各種料金案内 <<

次項有料金案内(保険適用・整体治療・鍼灸治療)

>>アクセス・受付時間<<

次項有アクセス案内 次項有受付時間案内 

<<よくある質問・問い合わせはこちら>> 

【トップへ戻る】

治療を放っておいたら、腰が変な風に曲がってきた!

men.JPG O.Iさん 男性 18歳学生 看板

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

1年前から少しずつ腰に痛みがではじめ、椎間板ヘルニアで腰が曲がっていると整形外科で診断され、牽引と低周波の治療を受けていたが、通院できなくなり、半年間治療をしなかったら腰が変な風に曲がってきて、あまりにもの痛みで、なかにし整骨院さんに来ました。

 

【症状名】

・腰椎椎間板ヘルニア

・脊柱左側弯症

 

【初期治療・治療方針】

来院当初は、腰からおしりにかけての痛みがあり、背骨が腰椎部位から左側に弯曲していました。また、痛みのためか湿布を貼っていたため、腰がかぶれた状態で触診するにも痛みがひどい状態でした。

まず、かぶれを治すためにアイシングで皮膚の表面の熱感をとりながら、腰椎の側弯から筋の緊張を和らげ、左右対称の筋肉の伸張性と柔軟性を取り戻す治療を毎日行います。

その後、痛みが緩和すれば、週2・3回の来院で治療を続けていきます。

現在、毎日の来院で歩行時、立ち上がり時の痛みは軽減されています。

また、器械体操が楽しく出来るように頑張って治療しましょうね!!

院長

治療院に対する疑問が解決する無料メルマガ配信中!お得なクーポン付き!!

【あなたの疑問にズバリ!お答えします】

ラインきらきら.gif

<<何でもお気軽にご相談下さい>> 

症状・疑問・治療に関することなど、お電話にてお問い合わせくださいるんるん

電話06-6333-6665

次項有オンライン予約  次項有問い合わせ

 ご予約・お問い合わせ(ご相談)は24時間受け付けております

なかにし整骨院は、交通事故治療専門院です。

痩せたい方の姿勢矯正胃下垂や便秘でお悩みの姿勢矯正骨盤矯正肩こり腰痛膝痛坐骨神経痛五十肩寝違い顎関節症ぎっくり腰などの治療のお取り扱いもしております。大阪府豊中市庄内にあるなかにし整骨院では、土曜日の午後も通常通り診療しています。 

 >>各種料金案内 <<

次項有料金案内(保険適用・整体治療・鍼灸治療)

>>アクセス・受付時間<<

次項有アクセス案内 次項有受付時間案内 

<<よくある質問・問い合わせはこちら>> 

【トップへ戻る】

薬が飲めない、妊婦さん必見です!!

women.JPGY・Nさん 33歳 パート

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

今回は頭痛が酷くて、来院しました。妊娠中のため、どんなに頭痛が酷くて頭痛薬を飲むことが出来ず、鍼治療なら・・・と思い来院しました。

 

【症状】

偏頭痛

 

【初期治療・治療方針】

去年9月に急性腰痛(ぎっくり腰)で来院されていましたが、今年の3月に久しぶりに頭痛が酷いという症状で来院していただきました。

朝、起きた瞬間から頭痛があり、日によって右側頭部・左側頭部どちらに頭痛が起きるか分からない状態でした。

当初、肩こり・眼精疲労から発生すると考え、頭から首回りの治療を行い経過を診ました(週2回)

治療後、翌日は頭痛もなく快適に過ごせますが、2日目からは同じ症状がでるため、首と肩の周囲に鍼灸を使用して治療を行うようにしました。今では、週1回の来院で経過も良好になっています。

妊婦さんということで、細心の注意をはらい治療してますので、妊婦さんも安心してご来院下さい。

当院では安産マッサージも行います。

  院長

治療院に対する疑問が解決する無料メルマガ配信中!お得なクーポン付き!!

【あなたの疑問にズバリ!お答えします】

ラインきらきら.gif

<<何でもお気軽にご相談下さい>> 

症状・疑問・治療に関することなど、お電話にてお問い合わせくださいるんるん

電話06-6333-6665

次項有オンライン予約  次項有問い合わせ

 ご予約・お問い合わせ(ご相談)は24時間受け付けております

なかにし整骨院は、交通事故治療専門院です。

痩せたい方の姿勢矯正胃下垂や便秘でお悩みの姿勢矯正骨盤矯正肩こり腰痛膝痛坐骨神経痛五十肩寝違い顎関節症ぎっくり腰などの治療のお取り扱いもしております。大阪府豊中市庄内にあるなかにし整骨院では、土曜日の午後も通常通り診療しています。 

 >>各種料金案内 <<

次項有料金案内(保険適用・整体治療・鍼灸治療)

>>アクセス・受付時間<<

次項有アクセス案内 次項有受付時間案内 

<<よくある質問・問い合わせはこちら>> 

【トップへ戻る】

肩と背中の痛み!!頚椎に原因が!!

women.JPGT・Yさん 34歳 バイオリニスト 紹介

 

 【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

足の疲れと、肩の痛みが我慢できなくなり、行きつけのレストランで話をしていたら、なかにし整骨院さんを教えてもらい、来院しました。

 

【症状名】

頚椎症

Legless lest syn(むずむず足症候群)

 

【初期治療・治療方針】

仕事がら、いつも重い楽器を持ち歩き、演奏では同じ方向に首を傾けている為、常に肩と背中に痛みのある状態でした。又、椅子に座っての演奏が多いため、膝から下の足の疲れが取れないままの出勤という日々を過ごしていらっしゃいます。

詳しく診察していくと、肩や背中の筋肉の痛みはありますが、原因は右側の頚椎にあると思われ、まずは両側の首の筋肉をほぐし、頚椎のズレを少しずつ、矯正していきます。

また、膝から下は血行を良くし、リンパの流れを促進して、疲労物質を取り除く手技を週3回続けます。夜もぐっすり寝れるようになったそうです。その後、疲れが溜まる前に来院してもらってます。

院長

 

治療院に対する疑問が解決する無料メルマガ配信中!お得なクーポン付き!!

【あなたの疑問にズバリ!お答えします】

ラインきらきら.gif

<<何でもお気軽にご相談下さい>> 

症状・疑問・治療に関することなど、お電話にてお問い合わせくださいるんるん

電話06-6333-6665

次項有オンライン予約  次項有問い合わせ

 ご予約・お問い合わせ(ご相談)は24時間受け付けております

なかにし整骨院は、交通事故治療専門院です。

痩せたい方の姿勢矯正胃下垂や便秘でお悩みの姿勢矯正骨盤矯正肩こり腰痛膝痛坐骨神経痛五十肩寝違い顎関節症ぎっくり腰などの治療のお取り扱いもしております。大阪府豊中市庄内にあるなかにし整骨院では、土曜日の午後も通常通り診療しています。 

 >>各種料金案内 <<

次項有料金案内(保険適用・整体治療・鍼灸治療)

>>アクセス・受付時間<<

次項有アクセス案内 次項有受付時間案内 

<<よくある質問・問い合わせはこちら>> 

【トップへ戻る】

どこに行っても治らなかった、五十肩!なかにし整骨院で改善!

men.JPGYTさん 男性 43歳 自由業 看板をみて

 

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

数年前(3〜4年前)から肩の動きが悪く、だんだん痛みを伴うようになり、整形外科を受診し五十肩と診断され、今までに数箇所整骨院に通院したが、改善の兆しがなく・・・ そして、なかにし整骨院さんに駆け込んできました。

 

  【症状名】

肩関節周囲炎(五十肩)

 

 

【初期治療・治療方針】

右腕を上に上げようとすると、真横で痛みが強くなり、また背中を洗おうと思っても腰より上に右手が上がらず、洗えないとのことでした。実際90度以上右腕を上げることが出来ず、手を後ろにまわすと激しい痛みで、背中に手が届かない状態でした。 当院ではまず、右関節の運動を中心に行い、身体の内側の筋肉を鍛えるトレーニングを行なっています。 また、患者さん自身で出来るトレーニング方法を教え、自宅でもやっていただいてます。 現在、徐々に症状は改善され、日常生活が楽になっています。週2回の来院でトレーニング方法をリハビリを正しくチェックして早期回復に努めています。  

 

 

院長

治療院に対する疑問が解決する無料メルマガ配信中!お得なクーポン付き!!

【あなたの疑問にズバリ!お答えします】

ラインきらきら.gif

<<何でもお気軽にご相談下さい>> 

症状・疑問・治療に関することなど、お電話にてお問い合わせくださいるんるん

電話06-6333-6665

次項有オンライン予約  次項有問い合わせ

 ご予約・お問い合わせ(ご相談)は24時間受け付けております

なかにし整骨院は、交通事故治療専門院です。

痩せたい方の姿勢矯正胃下垂や便秘でお悩みの姿勢矯正骨盤矯正肩こり腰痛膝痛坐骨神経痛五十肩寝違い顎関節症ぎっくり腰などの治療のお取り扱いもしております。大阪府豊中市庄内にあるなかにし整骨院では、土曜日の午後も通常通り診療しています。 

 >>各種料金案内<<

次項有料金案内(保険適用・整体治療・鍼灸治療)

>>アクセス・受付時間<<

次項有アクセス案内 次項有受付時間案内 

<<よくある質問・問い合わせはこちら>> 

【トップへ戻る】

交通事故で骨折!! 後の治療が肝心です!!

women.JPG

ETさん 女性 26歳 主婦 HP見て

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

交通事故の骨折後のリハビリをしてほしくて来院しました。

 

【症状名】

頚部捻挫

脛骨近位端陥没骨折(後療)

 

【初期治療・治療方針】

当初、交通事故で右膝の下の骨を骨折し、又、横からの衝撃で首も、ムチウチ状態で、左右に動きづらく、首から肩への痛みもありました。また、骨折した部位にはKneeブレース(ギプスのような物)を約1ヶ月装着していたため、歩行バランスも崩れ、上半身の傾きも目立っていました。当院ではまず、体重を両足に正しくかけられるように歩行訓練をして、同時に骨盤矯正により上半身の傾きも取り除く治療を行いました。骨盤のバランス矯正により上半身の傾きや、片方への荷重負担もなくなり、膝のリハビリを現在しています。来院されはじめて、10日間、毎日通院していただいており、膝の屈曲制限(膝の曲がる範囲)45度から100度まで回復してきました。もう少し毎日来院していただき、通常の生活へ戻れるように、みんなで頑張りましょう。

腕や肩の動きにくさ。。。頚椎(首)のヘルニアが原因で!!

men.JPG

TKさん 男性 47歳 会社員 看板をみて

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

出張が多く、飛行機に毎週乗っていて、首のだるさ、腕のだるさ、肩の動きにくさを感じていました。1ヶ月前に整形外科を受診し、レントゲンの結果「頚椎ヘルニア」と言われました。そしてニコニコさんに行ってみようと思いました。

 【症状名】

頚椎ヘルニアC

 

【初期治療・治療方針】

当初、左腕に痺れ感と左肩の動きが悪く、首から左上腕に痛みがあり、詳しく診ていくと、頚椎7番目の左側のヘルニアと判明しました。そこから先程の痛みと痺れの症状は放散痛(原因とは違う部位に痛み、痺れが出る症状)と分かりました。首から肩の筋肉をほぐし、血行を良くし、神経が圧迫されている頚椎の間隙を少しでも広げるように徒手牽引(機械での牽引でなく、手で首を牽引すること)を1週間行いました。ご本人の症状も軽減され、また働き盛りで出張も多い仕事なので、週1回は必ず来院していただき、治療を続けることにしました。  

辛い痛みの原因は椎間板ヘルニア!!

men.JPG

RHさん 男性 35歳 美装工 紹介

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

 

仕事中に立ったり、しゃがんだりが多く、また重い物を運ぶことがあります。そんな時には必ず腰が痛み、最近仕事が辛くて仕方ない状態です。

 

 【症状名】

腰椎椎間板ヘルニア

 

【初期治療・治療方針】

もともと、椎間板ヘルニアを持っているため、日頃のケアが大切な症状です。ヘルニアにより神経が刺激され、その周りの筋肉が異常収縮している状態でした。背中〜腰、臀部(おしり)の筋肉をゆるめて、腰にストレスのかかりにくい状態を維持しやすくしてゆきます。同時に筋肉を鍛えて強い筋力で背骨を守れるようにしてゆきます。週に3〜4回の来院で診ていきます。 

デスクワークが辛い!!坐骨神経痛!!

women.JPG

YTさん 女性 54歳 会社員 通りがかり

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

最近、会社でデスクワークが多くなり、腰の痛みと下半身のシビレ感が強く悩んでいました。

 

【症状名】

坐骨神経痛

 

【初期症状・治療方針】

腰から坐骨神経走行にかけての血流を良くすることによって、長時間の座り仕事で圧迫を受け傷ついた神経のダメージを回復させます。同時に筋肉の柔軟性をストレッチで高めて、クッション性を良くし、週3回のペースでの治療を勧めました。 

立つも座るも苦しい腰の痛み。。。1日で楽になった!!

men.JPG

ANさん 男性 37歳 会社員 ホームページ

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

立ってる時も、歩いている時も、座っている時も腰に痛みがある。

 

【症状名】

筋筋膜性腰痛

 

【初期治療・治療方針】 

ぎっくり腰まではなっていないが、立位・歩行開始時に痛みがある。一日中デスクワークの為、腰は弱い方だとの事。背中からおしりにかけての筋肉を和らげるように、マッサージを行い翌日には痛みがなくなりました。週一回のペースで様子を診ていきます。

足のだるさと突っ張る感じが。。。また、大好きなゴルフがしたい!!

men.JPGTKさん 男性 70歳 会社員 紹介

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

 

最近、右足のだるさと、つっぱり感があり、大好きなゴルフに行くため、それまでになんとか治療したい。

 

【症状名】

右大腿四頭筋挫傷 

 

【初期治療・治療方針】

痛めて翌日に来院されましたが、痛みは、ほぼ無くて、だるさと突っ張り感が残っているとの事。太ももの一ヶ所だけ押すと痛みが出て、その部分が凹みますので、傷ついているようです。血行が悪くなり、膝から下にむくみとだるさがあり、鍼とリンパマッサージを行い改善しました。今、週2・3回の来院で、緩和しておりますので、この状態を続けるため継続して治療していきます。

 

サッカーで怪我した治療をちゃんとしなかった為に!今になって苦痛が!!

men.JPGHSさん 男性 37歳 美装工 紹介

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

現場仕事で、階段の昇り降りやしゃがんでする仕事が多いため、膝がとても痛いです。

 

【症状名】

左膝の後十字靭帯断裂

 

【初期治療・治療方針】

高校生の時にサッカーで怪我した部分をちゃんと治療していなかったため今現在とてもつらい状態になっています。押し込みテストで数センチ、後ろに移動する状態で来院されました。アイシングを施し、ホワイトテープ(テーピング)で固定。その後、足の部分(股関節からふともも)の筋肉トレーニングを実施。その一つが横向きに寝て足を45度に上げ、足先で8の字を書くように股関節から太ももをきたえます。その他、太ももの裏側の筋肉トレーニングを行ない、通常の仕事が出来るようになりました。現在、週2回の来院をお願いして、経過を観察して診ていきます。

 

病気で背中が痛い!! 夜も寝られない!!

men.JPGFUさん 男性 60歳  通りがかり

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

右側の背中が痛くてつらく、夜も寝れません。

 

 【症状名】

肝硬変による背部痛

 

【初期治療・治療方針】

腹水が溜まり、うつ伏せになれない状態で来院。肝臓の裏側から背中にかけての夜間痛もひどく、眠れない状態だそうです。背中、数箇所にお灸を行い、さするような柔らかいタッチでマッサージを行いました。1日あけて来院。少し楽になり、それ以後1日おきに同じ治療し痛みが取れてきました。週2・3回の割合で来院をお願いし、経過を診ていきます。 

朝起きたら、首に激痛!!寝違いは早期治療が早く治る秘訣です!

men.JPGMOさん 男性 43歳 会社員 紹介

 

 【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

朝起きてから、首に痛みがありました。あまりにも痛いので来院しました。

 

【症状名】

 寝違い

 

 【初期治療・治療方針】

痛みのある右側の首の筋肉をほぐし、その後アイシングで少しの間冷やします。この治療を2日間続けると、すっかり症状もよくなり、顔を前後左右に向けても痛みはなくなり、健康状態に戻りました。お仕事頑張ってください!

デスクワークのせいだと思っていたら!骨折後のリハビリ不足が原因!!

men.JPGKKさん 男性 21歳 会社員 ポスティングチラシをみて

 

【来院しよと思ったきっかけ・自覚症状】

仕事がら、デスクワークでパソコンに集中している時間が長く、肩を動かせば背中から腰にかけて痛みが走り、腰も痛い。痛みで仕事に集中できなくなってきてしまった。

 

【症状名】

鎖骨骨折後の予後不良

 

【初期治療・治療方針】

右肩につっぱり感があり、腕を動かすと鎖骨付近から、背中の腰まで痛みが走る状態です。鎖骨の変形癒合があります。首から鎖骨についている筋肉と背中から腰についている筋肉が硬く、動きの悪い状態でした。仕事が忙しく、リハビリ行ってないとの事で右肩関節のリハビリをかねて当院でストレッチ、筋肉の動きを良くするマッサージで施術していきました。2回目で腰の痛みはなくなり、その後は鎖骨から肩の突っ張り感を週2回の来院で少しずつ痛みを取っていきます。

テニスが早く出来るように頑張りましょう!!


肩が痛い!上に上げれず、後ろにも回せない・・・なぜ!?

men.JPG

TYさん 男性 35歳 会社員 看板をみて

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】 

右腕を上げようとすると、約90度ぐらい上げたところで痛く、それ以上、上に上げれません。頭上の物を取ることは全く出来ません。背中に手を回すことも痛みで無理な状態でした。

 

【症状名】 

右肩関節周囲炎(五十肩)

 

 【初期治療・治療方針】

肩甲骨の周りの筋肉を緩め、右肩関節は少しずつストレッチを行なう。 また、腕を下に下げて振り子のように肩関節を動かす体操を行い、なるべく肩を冷やさないように指導しました。当初は一日おきに来院してもらい、肩の動きをチェックし、自宅でも行なってもらう先の体操を再指導し、状態の経過を診ていきます。

ヒアルロン酸注射をしても取れなかった膝の痛みが!!

women.JPG KMさん 女性 69歳 主婦 チラシ

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

立ち上がり時や階段の昇り降りのときに右膝に痛みがあり、整形外科でヒアルロン酸注射を3回したが痛みが取れずチラシの内容に膝の痛みがあるのを見つけて来院しました。

 

【症状名】 

変形性膝関節症

 

【初期症状・治療方針】

来院時は痛み止めの薬を飲んで何とか歩ける状態でした。症状が長期間つづいている為、まず小さな筋肉から動きを良くしていき膝裏、膝の上下の大きな筋肉をマッサージしてゆくことで痛みを取っていきます。3日間続けて来院していただき、歩行時の痛みと階段の昇り降りはなくなり、夜も痛みで目覚めることが無くなったとの事です。今後は2日おきぐらいに来院していただき、膝の状態を診ていきます。

寝ていても背中に辛い痛みが!!

women.JPG

MNさん 女性 21歳 保育士 お母さんの紹介

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

右の背中に寝ていても痛みがあり、子供たちと遊ぶため非常につらくて、困っていたら、母に紹介されてきました。

 

 【症状名】

背柱側湾症

 

【初期治療・治療方針】

現在45度の右側湾があり、保育士という仕事がら、腰にも相当の負担がかかっている状態です。左側の背中の筋肉を中心にほぐし、本来の柔らかさを取り戻すように背骨の両側もマッサージします。遠方からの通院になるので、週1回の治療を目安にして経過を観てゆきます。その間、自宅での治療行為として腹筋と背筋のトレーニングをするようにしてもらっています。 

ご主人の介護が中心の生活・・・気がつけば!!

women.JPGHTさん 女性 74歳 主婦 Fさんからの紹介

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

最近、足のむくみがひどく、歩くのがつらく、寝ていても夜中に足がつることに悩まされていました。主人の介護が中心の生活で、気がつけば、首も横を向くたびに背中まで痛みが走り、つらい日々を過ごしていました。片目の視力も失っているため、眼精疲労がはげしく、頭痛にも悩んでいます。

 

【症状名】 

頚椎症・足の浮腫み

 

【初期治療・治療方針】

 顔を左右に向けるたびに、背中まで痛みがはしり、また、ふくらはぎは常に浮腫んで夜中に何度もつる状態です。当初、一日おきに来院してもらい、首の筋肉をほぐしてストレッチを行い、膝周辺から、ふくらはぎは血行を良くするため、岩盤浴とマッサージにて浮腫みを改善。夜間の足のつりもなく、歩行も楽になったそうで、週2回の通院で治療を続けていきます。

 


肩こりがひどい!!何をするのも苦痛でした・・・

women.JPG

R・Aさん 女性 40歳 会社員 通りがかり

 

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

肩こりが最近ひどくて、痛みで何をするのも、しんどくて苦痛を感じています。腰も10年前にヘルニアと診断され、それ以来、腰痛にも悩まされていました。ここは何度か通りかかって知っていたので、来院しました。

 

【症状名】

肩こり・筋筋性腰痛

 

 【初期治療・治療方針】

硬くなっている筋肉をほぐし、肩関節の動きを良くして、肩甲骨(背中)の動きを良くするようにしました。当初、毎日来院してもらい、肩関節の動きを良くするストレッチを続け、血行をよくします。腰痛はヘルニアとの関係は現在なく、腰椎(背骨)の湾曲(本来はS字の湾曲になっています)が少ないため、背筋を付けるように指導しました。その後、週2回の割合で来院していただき、症状の経過を診ていきます。 

辛い膝の痛み!革靴での長時間歩行が原因!

men.JPG

THさん 男性 34歳 会社員(営業) 看板を見て

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

1週間前から、左の肩・背中・腰に痛みとだるさがあります。

歩いたときに右膝の内に痛みがあります。

 

【症状名】

足の筋疲労

【初期治療・治療方針】

1番の痛みは右膝の痛みで歩行時や立位の状態でも痛みを訴えていました。痛みの原因は、太ももの前面の緊張でした。仕事での営業、革靴での長時間歩行が原因です。太ももの筋肉ストレッチ・マッサージだけで膝の痛みは取れました。後は、骨盤のバランスを整えれば上半身のダルさも消えると思います。

仕事も忙しいとは思いますが、1週間に1回の通院で様子を診ていきます。

体のだるさは、体の悲鳴!体の声に耳をかたむけて下さい!

women.JPG

MKさん 女性 34歳 会社員 看板を見て

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

数年前から全身が重く・だるい感じがありました。

最近、特に全身のだるさが酷く何をするのも苦痛に感じる様になり、首から肩、腰(特にわき腹)の痛みが酷くなった。

 

【症状名】

 全身疲労

【初期治療・治療方針】

一番ひどかったのは、実は本人が一番痛いと言っている脇腹よりも下半身の筋肉の状態でした。

脚の筋肉の状態を良くして、上半身への負担がかからない様な身体づくりを目的として、治療を1週間2〜3回の通院を1ヶ月、その後は週に1〜2回で様子を診ていきたいので、そのように通院していただくように説明しました。

マッサージ師も身体のメンテナンスが必要!!

women.JPG

YMさん 女性 62歳 マッサージ師 Kさんからの紹介

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

患者さんのマッサージをするので、肩〜腕、背中の筋肉が痛い

【症状名】

 筋疲労

【初期治療・治療方針】

上半身は特に、首・肩・腕の筋肉はとても疲れており、原因は仕事による過労だと思われます。治療では腕・肩周りの筋肉を中心に施行しました。ストレッチ・マッサージ・温熱治療を行いました。

治療後は楽になり、最初に痛かった手の指の握る動作も出来るようになりました。

原因は仕事での疲労をしっかりとれていないため、長引くので日時は定めず、来れる時に来てもらう様に説明しました。

忙しい主婦! 肩こりぐらいと放っておいたら、右手に痺れがでた!

women.JPG

YHさん 女性 60歳 主婦 お姉さんからの紹介

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

首から背中にかけての痛みと、1週間程前から、右手の指先がシビレてきました。

【症状名】

頚肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)

【初期治療・治療方針】

身体の疲労が強く、筋肉の柔軟性が低下して、神経を絞めつけているような症状でした。

背中の治療により、夜に眠りやすくなったとのことなので、治療を続けていくことで疲労からくる筋肉の症状はなくなってくると思います。

お忙しいので、週2回通院の限界なので、そのペースで1ヶ月は必ず通っていただくようススメました。その後は1週間に1〜2回のペースで様子を診ていきます。

腕・膝に痛み発生!長時間のデスクワークで体のバランスが崩れた!

men.JPG
HKさん 男性 38歳 会社員  ※通りがかりで来院

【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】
 2年程前から左の肩から肩甲骨の部分が痛み、それに伴い左の腕と左の膝から下の部分に、冷たい感じと皮膚がピリピリする感覚、さらには痺れがでた。

【症状名】
筋肉バランスの崩れ

【初期治療・治療方針】
身体の状態を診た感じ、とても左右のバランスが崩れており、その原因は、仕事であることは、ご本人もわかっておられました。H・Kさんのお仕事は、反復的な動作の繰り返しと長時間のデスクワークです。痛みに関しては、数回の治療で消失するものの、バランスを整えるのには、1週間2回程度の治療、そして約1ヶ月の治療計画をお伝えしました。

スキーで転倒!なんともなかった指の色が紫色に!?

わだいアップかんなべ撃沈[1].JPG K・Iさん 女性 40歳 主婦 


 【来院しようと思ったきっかけ・自覚症状】

 先日スキーに行った時に3回こけて、3回とも右手の親指を打ってしまいました。その時は全然痛みがなく、スキーが終わった後も温泉に入って、しっかり温まりました。

 ところが温泉に入った後から、指の色が紫色に変化して、後から指の付け根が腫れて動かなくなりました。これは…と不安になり、次の日にここへ来ました。
 
 【症状名】
 右手親指の捻挫





【初期治療・治療方針】 
最初は、腫れと内出血、熱もあり、原因から考えると骨折も考えられる症状でした。
そこで、あまり触れないようにしながら、指をアイシングして、スキーで疲れた身体をほぐしました。指は腫れがひくまで、固定具と包帯で固定し、患部を保護。約1週間、毎日来院していただきながら、様子をみていきます。
そして、腫れと痛みがひいてきたら、親指を動かすリハビリを考えています。全部の治療は2〜3週間を考えています。

左に首をまわすと痛い!!

women.JPGN・Kさん 女性 75歳 主婦

 【来院しようと思ったきっかけ ・ 自覚症状】

10日ほど前に寝違ってしまい、痛みとつっぱり感がでてきました。
左に首をまわすと痛みを感じます。
そんな時に、通りすがりで知ったニコニコ鍼灸整骨院へ来てみました。

【もともとあった症状】
過去、頚椎の椎間関節変性(ヘルニアではない)と腰椎のヘルニアをしています。

【症状名 】
寝違い

【初期治療 ・ 治療方針】
主訴は寝違いです。
最初なので、頚部と腰部は少し軽めに施術しました。
寝違いなので、少しずつよくなるように経過を診ながら治療していきます。
はじめはまず3日間続けて、その後は週1回ほど来院していただきながら、様子をみていきたいと思います。

腰痛がつらい!眼精疲労から肩こりまで…

men.JPG
G・Mさん 男性 66歳 会社員
【来院しようと思ったきっかけ ・ 自覚症状】
かなり前からの腰の痛み、うずきがあり、朝が一番痛みます。仕事で車の運転と荷物の上げ下げがあり腰がつらく、さらに目が悪いので肩もこります。もともと、うちの妻がここへ通っていて、そのススメで来院しました。

【症状名 】
慢性腰痛

【初期治療 ・ 治療方針】
主訴は腰痛なので、腰を中心に治療。
もちろん、肩こりの治療もしています。
下肢の疲労により、腰部への負担が常にかかっている状態のため、痛みが常に出ているようです。足から太ももをよくほぐすと良くなります。
はじめはまず、1週間続けて、その後は週2・3回ほど来院していただきながら、様子をみていこうと思います。

整形外科でも原因がわからない、足のしびれと痛み

women.JPGA・Kさん 女性 70歳 パート
【来院しようと思ったきっかけ ・ 自覚症状】
ずっと前から、左足にしびれ・左膝の痛み・左足の指先の痛みがあり、整形外科でレントゲンを取りましたが、理由が分かりませんでした。電気治療も受けていましたが効果がなく、冷えからきてるかも・・・と思い、看板に設置しているチラシをみて来院しました。

【症状名 】
足のシビレ・膝の痛み(坐骨神経痛・変形性膝関節症)

【初期治療 ・ 治療方針】
立ち仕事の為か、両下肢の関節がパンパンで、膝の関節可動範囲も低下していました。膝の関節の変形も認められ、さらにこちらの患者様は今まで病歴も多く、内臓機能低下、下肢筋力低下があり、それらが最も全身症状を悪化させている原因と考えられました。
そこで、下肢のマッサージを重点的に行い、全身の血液循環の不良を改善していく様に説明、施術をしました。
まずはじめは、1週間続けて来院していただき、その後は週2回ほど様子をみながら、治療をしていきたいと思います。

 

中西院長 フッター上.jpg

『症状や治療内容についてお気軽にご相談下さい』  

水曜日の午後は【自費治療の完全予約制】です。 (第一水曜日除く)

初めての方もご予約していただけます。 ニコニコ鍼灸整骨院庄内院 時間・住所 .jpg

 
予約ボタン新.jpg問い合わせボタン 新.jpgホームボタン.jpg

  電話番号ブログ用.jpg

治療時間案内   料金案内   アクセス案内

  大阪府豊中市庄内にあるニコニコ鍼灸整骨院では、土曜日の午後も通常通り診療しています。当院では、肩こり腰痛膝痛坐骨神経痛五十肩寝違い顎関節症ぎっくり腰骨盤矯正などの治療、交通事故のお取り扱いもしております。

中西院長・杉原・稲崎先生 3.jpg