なかにし整骨院の特徴

all_1.jpg

1.ご予約優先!お待たせしません。

2.ご予約は1時間お一人様!他の患者様と顔を合わせません。

3.院長とのマンツーマン施術!プライバシーを守れます。

4.日曜、祝日もご予約できます。

5.交通事故治療の優良認定治療院です。

<初めて来院される患者様は【ご予約】をお願いします> 

 まずはお電話ください!!  TEL06-6333-6665

        庄内駅徒歩2分・サンパティオ4階 

 


 

  院長の得意治療の解説

<痩身美容整体>
痩身美容整体の特徴
痩身美容整体の流れ
痩身美容整体の料金
痩身美容整体ビフォーアフター
首痛(寝違え)
四十肩・五十肩
腰痛(ぎっくり腰)
股関節痛
ひざ痛
肩こり&骨盤矯正
産後の骨盤矯
背骨の歪み
足のリンパマッサージ
鍼灸治療適用一覧表

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故の総合ご案内

ziko_190-160.jpg豊中での交通事故治療はなかにし整骨院へ!  豊中での交通事故治療は当院へ!転院も可能です! 対応損保会社一覧 豊中での交通事故治療は当院へ!患者様の嬉しい声です! タクシーとの正面衝突!歩くことさえも夢となってしまった大輔さんの話

   

オンライン予約NEWボタン.jpg問い合わせNEWボタン.jpg  

庄内院ではテーピングの施術も行っております。

本などを見ても、テーピングのやり方は意外とわかりにくいものですよね?このページでは、テーピングの施術の様子を動画で載せておりますので、是非参考になさってくださいね!!
庄内院では、テーピングの施術も行っております。突き指や捻挫はもちろん外反母趾など様々な症状でお悩みの方はお気軽に当院までご相談くださいね!!

・膝半月板のテーピング

・脛骨筋のテーピング

・長緋骨筋のテーピング

・ヒラメ筋のテーピング

半月版のテーピング

膝半月板のテーピングについて

1.半月板とは

半月板とは、膝のクッションの役割を果たしている軟骨のことを指します。半月板は、膝をひねるときに痛めてしまうことが多い部位です。例えば、テニスのスウィング・サッカーのキックの際に痛めたり、日常生活では、立ち上がりの瞬間や階段の昇り降りでも痛めることがあります。また、半月板損傷は前十字靱帯の損傷が起因していることも多く、前十字靱帯の痛みを半月板損傷の症状から発見することも少なくありません。
この半月板を痛めてしまうと、膝の内部の表面はスムーズでなくなり、このために痛みやひっかかりが生じたり、水(関節液)がたまったりします。また、これをそのままにしておくと半月板以外の構造物(軟骨など)をも痛めて、さらに深刻な状態になります。 


2.障害例
激痛、膨張、内出血がみる、膝を曲げたまま延ばせない等。



3.半月板を痛めたら

半月板にあまり深刻ではない程度の痛みなどを感じた場合テーピングなどの応急処置で、経過を見ます。しかし、経過が悪化する、もしくは痛みが続く場合にはお早めに精密検査を受けることをお勧めします。



4.テーピング

当院では半月板のテーピングも行っております。半月板に違和感を感じている方は遠慮なく当院まで、お気軽にご相談くださいね!! 





>>トップへ戻る


前・後脛骨筋のテーピング

前・後脛骨筋のテーピングについて

1.前・後脛骨筋とは

前脛骨筋は、膝から下の部分のすね外側にある筋で、膝下から足底の先まで伸びています。足先を持ち上げ、内反させる動きを行う筋肉です。
後脛骨筋は、膝下の後ろ側の筋(ふくらはぎのあたり)で立ったときに身体を安定させたり、着地時の衝撃を和らげる働きをする。

2.障害例 

すねが張り、時々痛む・足が重い、痛だるい、疲れやすい・足が上がりにくく、段差につまづきやすい等



3.前・後脛骨筋を痛めたら

この部位は、「痛みを感じて病院に行ってレントゲンまで撮ったのに異常が無い」ということが起こる場所です。原因としては、ランニング等をしている方に起こりやすいオーバープロネーションというものがあります。これは、着地時にかかとの衝撃を和らげる為に足首を内側に回す生理的な動き(プロネーション)が過度になり、外反母趾や偏平足、足底腱膜炎、シンスプリントなど様々な障害の引き金となりえるものです。

これは、日常生活においても、足に均等に体重をかけない人には起こりえる症状ですので、まずは痛みを感じたらテーピングで足のアーチサポートをして処置をしましょう。

4.テーピング

当院では前・後脛骨筋のテーピングも行っております。前・後脛骨筋に違和感を感じている方は遠慮なく当院まで、お気軽にご相談くださいね!! 

長緋骨筋のテーピング

長緋骨筋のテーピングについて

1.長緋骨筋とは

長緋骨筋とは、下ももの外側にあり、脛骨のさらに外がわの緋骨という部分を被っています。足を底側に曲げたり、外反するのを助ける。前頸骨筋とともに足底を弓の形に保っているのです。

2.障害例 

この筋が弱くなると、内反捻挫(足を内側にひねる捻挫)を起こしやすくなります。また、偏平足の原因ともなります。


3.テーピング

当院では長緋骨筋のテーピングも行っております。長緋骨筋に違和感を感じている方は遠慮なく当院まで、お気軽にご相談くださいね!! 

ひらめ筋のテーピング

ヒラメ筋のテーピングについて

1.ヒラメ筋とは

ヒラメ筋とは、腓骨と脛骨の上部から緋腹筋と合流しアキレス腱となり、かかとの骨につながる強力な底屈筋です。
緋腹筋の2つの側頭の内側に扁平状にそって位置しています。

ヒラメ筋の主な働きは膝が屈曲した状態での足関節の底屈運動です。膝が伸展している状態での底屈運動でもヒラメ筋は働きますが、屈曲時は大腿部の膝関節にまたがる腓腹筋は力が弱まる為に、足関節のみに付着するヒラメ筋が主導権を握ります。

2.障害例 

かかとに強い衝撃のかかる種目、ジャンプの着地、バスケットボールなど素早いストップ、エアロビクスなどの適度な動き、無理な体勢から痛めることがあります。

3.テーピング

当院ではヒラメ筋のテーピングも行っております。ヒラメ筋に違和感を感じている方は遠慮なく当院まで、お気軽にご相談くださいね!! 

 

中西院長 フッター上.jpg

『症状や治療内容についてお気軽にご相談下さい』  

水曜日の午後は【自費治療の完全予約制】です。 (第一水曜日除く)

初めての方もご予約していただけます。 ニコニコ鍼灸整骨院庄内院 時間・住所 .jpg

 
予約ボタン新.jpg問い合わせボタン 新.jpgホームボタン.jpg

  電話番号ブログ用.jpg

治療時間案内   料金案内   アクセス案内

  大阪府豊中市庄内にあるニコニコ鍼灸整骨院では、土曜日の午後も通常通り診療しています。当院では、肩こり腰痛膝痛坐骨神経痛五十肩寝違い顎関節症ぎっくり腰骨盤矯正などの治療、交通事故のお取り扱いもしております。

中西院長・杉原・稲崎先生 3.jpg